• フミコ

うつの原因は心の弱さや性格ではなかった!


今朝、興味深い記事を見つけました。

https://diamond.jp/articles/-/293526


ダイアモンド・オンラインの記事は、日頃から面白い記事が掲載されているので、時々見るのですが、今日はとても嬉しいと感じる記事だったので紹介したいと思います。


■世界初、疲労とうつ病の謎を解き明かした

世界の中でも日本が自殺大国なのはご存知の方も多いと思いますが、「過労死」という単語が、「KAROSHI」としてそのまま英語になっていることは私も知りませんでした。


東京慈恵会医科大学ウイルス学講座の近藤一博教授が、「疲労」と「うつ病」のメカニズムを世界で初めて解明するという快挙を成し遂げたとのこと。


疲労については、「原因物質を発見」「疲労のメカニズムを解明し、従来『疲労回復効果がある』と思われていた物質のほとんどは、『疲労感を軽減させる物質であり、疲労回復効果はない』ことを明らかにした」「疲労を客観的に測る技術を発明した」というように、従来の常識を覆したのです。


また、うつ病についても、「ほとんど全ての人に潜伏感染している『ヒトヘルペスウイルス6(HHV-6)』の遺伝子『SITH-1(シスワン)』を発見し、これがストレスレジリエンス(ストレスを跳ね返す力)を低下させることで、うつ病を発症させることを見出した」「『うつ病は心の弱さや性格が原因』という説は間違いであることを明らかにした」

「SITH-1を持っている人がうつ病を発症する確率は持っていない人の12.2倍、患者5人中4人はSITH-1を持っていることを明らかにした」など、驚く事実を明らかにしたとのこと。


記事の内容全てをここに書くことはできませんが、すばらしい事実を知ることができて、救われる人が増えることが何とも言えない喜びではありませんか!


今後、対策や治療法が確立されるなら、もっと気軽に相談できる環境になるのではないかと期待できます。本当に嬉しいニュースですね!




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
Free_Sample_By_Wix%20(2)_edited.jpg