• フミコ

研修風景~その29~


今月も行って参りました、富山サポステでの社会人のマナー研修です。


あいにくの雨模様で湿度が高く、一人で汗をかいていたのですが、一体いつになったらマスクをしなくてもよい生活に戻れるのでしょうか・・・。


それはさておき、本日の受講生は社会経験のある方で、一通りのマナーはご存知とのこと。

そういう場合はおさらいを含め、もしかすると新しい発見があったり、知っているようで知らなかったこともあるかもしれないから、と前置きをしてから始めるのですが、やはり日本人の苦手とするマナーの上位に入る「敬語の使い方」。


普段使っている言葉って、通じているから気にしてない部分が多いと思います。

それに加え、言われた方も、間違った使い方をされてもわからない・・・ということもあるのかも。


世界の言葉の中でも日本語は難易度が高いのだけど、せめて日本人である私たちだけでも使いこなしたいもの。しかし日本人も使いこなせていないのが実情。


「言葉は生き物」と言う通り、どんどん変わっていくものなのはわかるけど、通じる言葉を伝わるように使わないと、コミュニケーションがうまくいかないのは当然のこと。


集団生活には欠かせないコミュニケーションツールです。しっかり身につけたいところです。


はてさて、今日のセミナ―では、私の言葉はどれくらい伝わったのやら・・・。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
Free_Sample_By_Wix%20(2)_edited.jpg