• フミコ

研修風景~その40~


みなさん、大変申し訳ございません。撮ったと思っていた写真が、きちんと保存されておりませんでした・・・。(代わりに富山ダルクのHPを貼り付けます。)


アサーションセミナーの第3回です。

今回は、アサーションの基本となる、「相手も自分も大切にするために」というテーマで、自分の価値観や考え方、相手の価値観や考え方を認め合おうという点についてお話しました。

自分の価値観や考え方を見つめ直すという点で、「自分が考える自分の短所、欠点」を書き出してもらい、それを長所として受け捉えるには、どのような表現にすると良いかということを考えてもらいました。

たとえば「せっかち」なら、「時間を大切にする」と言い換えることができます。

「心配性」なら「慎重」と言い換えることができます。

そうすれば、自分が嫌だと思っていた短所は、長所にすることができます。

そうして、自分自身の価値観を「個性」として受け止めることで、ありのままの自分を好きになることができるのではないでしょうか。


頭のどこかでわかっているようなことでも、実際に文字で書き表すことで、再認識できることもあります。知らない自分を発見するということもあると思います。


それと同時に、自分にこだわりがあるように、相手にも譲れないこだわりがあるものです。

まずはそれらを認め合わないと、互いを大切にするコミュニケーションの技術だけを身につけても、言葉の端々に相手を尊敬していない気持ちが現れてしまうものです。それでは上手くいくものも拗れてしまいます。


いくつになっても、人生は勉強の連続です。新しい知識が増えるのは楽しいことだと感じるので、続けていきたいですね!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
Free_Sample_By_Wix%20(2)_edited.jpg