top of page
  • 執筆者の写真フミコ

研修風景~その46~


もういっそのこと、写真を撮ることにこだわりをもたなければ良いのではないか?と開き直ろうとしている、写真撮り忘れの富山ダルクでのセミナー。これは4月19日の分です。


面倒な人への対策法と、アンガーマネジメントセミナーを開催しております。


アンガーマネジメントに関しては、自分の怒りの感情と、感情のままに行動してしまうことに自己嫌悪している方が、真剣にコントロール術を身につけたいと取り組んでいらっしゃいます。


怒るという行動に対して、体は「力が入り」、「動悸がして」、「血行が促進され」、「息切れが起こる」など、まるで更年期障害のホットフラッシュのような状態になります。これにはパワーが消耗されるため、怒ることには体力が必要になってくるんです。


瞬間湯沸かし器のような怒りっぽい人は、そうでない人よりも体力の消耗が激しいと言えるのではないでしょうか。

若いうちは気にならないかもしれませんが、高齢化が進むと、そこに使われる体力もつらくしんどいものになってきます。

「もう怒る元気もないよ」・・・ということにも。


怒らずに済む方法を見つけて、余った体力はもっと楽しいことに使いましょうよ♪

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page