top of page
  • 執筆者の写真フミコ

研修風景~その49~



酷暑が続く今年の夏。木々の向こうには海が広がっているのですが、空を写した海面はきっと青くはないのだろうな・・・という天気。みなさまお元気でしょうか?


今回もダルクでのアンガーマネジメントセミナーを開催してきました。


今回は、セミナーの内容よりも、みなさんの日頃のお悩み相談の方が前のめりで参加してくださる方が多かったように感じました。いつも入居者だけで話し合っているので、外側にいる人の意見は新鮮なのでしょうか?私の何気ない意見に真剣に耳を傾けてくださったように思います。


アンガーマネジメントセミナーをする前はアサーションセミナーをしていたので、その際にも「人と自分の価値観の違いは『違い』であって、間違っているとか正しいという話ではない」ということは何度かお伝えしているのですが、一度や二度セミナーで聞いたくらいで簡単に変わるようなものではありませし、簡単に身につくものではありません。

少しずつ、「ああ、こういう場面であの考え方ができればアサーティブになれるのだ」ということは意識して初めて認識できるものです。それを繰り返すことで経験値として蓄積され、自分の新しい考え方として定着していきます。


それを意識するため認識するためにお配りしたノートに記録していくことが必要になるわけですが、それすらも毎日きちんと記録できる人は少ないでしょう。


ですが、何もしなければ何も変わりません。本気で今の自分から脱出したい、変わりたいと思うなら、今までしたことがないことをしてみなければいけません。

とても時間がかかるでしょう。もしかしたら、「変われた!」と感じる頃には棺桶に片足を突っ込んでいるかもしれません。

それでも!!・・・それでも変わりたい。そう思うことができれば、それは「変わり始めている」のではないでしょうか。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page