top of page
  • 執筆者の写真フミコ

G7子どもフォーラム/富山県PTA連合会主催



今日はホテルグランテラス富山で開催された、G7子どもフォーラム(富山県PTA連合会主催)に見学に行ってきました。


参加している子どもが8名、海外講師の方が1名、サポートスタッフが3名、合計12名が座れる大きなテーブルが3つあり、それぞれが1チームとしてゲームやクイズに挑戦していました。


最初の富山県OTA連合会、中村会長のお話では、105名の応募があったなかから抽選で24名の参加者が決まったようで、関心が高いイベントであったことが伺えました。

ゲームやクイズは子どもたちが夢中になって参加できるよう工夫してあり、とても勉強になりました。


思えば、私が子どもの頃はインターネットなどなく、海外の文化や知識に触れる機会が少なく、今ほど簡単に海外の情報を見ることができませんでした。

それに比べれば、今はメールやFacebook、オンラインゲームなどで簡単に世界中と繋がることができます。私が子どもだった頃とまったく違う環境で育つ子どもたちへの教育が、昔のままで良いはずがありませんよね・・・?



この抽選に外れてしまった子どもたちや、応募に至らなかった子どもたち、情報を得る機会がなかった(?)と考えられる多くの子どもたちに向けて、もっと経験や知識を楽しく得られる機会を作るために何ができるのか?と改めて考えさせられました。


色んな国の料理を集めたランチ、とても美味しそうでした!


閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page